フッ素樹脂・機能樹脂 素材・加工品 フッ素樹脂 での素材・加工・最終製品まで「もの作り」をご提供

フッ素樹脂・機能樹脂 素材・加工品トップ > フッ素樹脂とは?

フッ素樹脂とは?

フッ素樹脂は、耐熱性・耐薬品性、非粘着性、滑り性、電気特性の他、 多くの優れた特徴があり、あらゆる分野で貢献することができます。 その特徴を利用しフッ素樹脂は、調理用品などの生活に密着した部分から、 半導体・化学・電子機械・電池・医療・航空・宇宙分野など産業の最先端まで、 重要な役割を果たしております。

フッ素樹脂は原子間結合力が非常に強く、屋外の使用でもその特性は変わりません。結果、紫外線などの影響で劣化することもありません。
特異な非粘着性があり、汚れなどが付き難い特性があります。さらに、すべての固体の中で最小の摩擦系数であり、優れた自己潤滑性を持っています。
電気絶縁性が良好で、高周波特性も優れております。広い周波数領域にわたって比誘電率・誘電正接が安定しています。
260℃(PTFE・PFA)、200度(FEP)での連続使用が可能であり、他の樹脂と比較し優れた耐熱性を持っています。
酸・アルカリ、酸化剤、有機溶剤にも侵されない優れた耐薬品性を持つ。また接触後も著しい重量変化はありません。
限界酸素指数が95以上であり、酸素濃度95%以下の気体中では燃えることがありません。

フッ素の種類 フッ素樹脂について一緒に勉強をしませんか。 ダイキン工業株式会社 化学事業部 e-フッ素塾で
さらに詳しく説明致します。